エリア
東京 京都 神奈川 千葉 石川 北海道 大阪 兵庫 福岡 その他 ※都道府県は一つのみ選択できます。
用途
賃料
面積
フリーワード
※タイミングによっては、募集が終了している事もあります
NO. 317
※募集は終了しました
用途 オフィス
所在地 京都府京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25 MAP
最寄り駅 地下鉄烏丸線五条駅から徒歩5分
賃料 0円
管理費
面積 0.00㎡
物件名 つくるビル 203号室
改装可能範囲 躯体に影響のない範囲であれば、改装可(床以外)
原状回復 契約時に事前説明あり

アナログのものづくり限定のリノベーションビル

京都のものづくり界の人では知らない人はいない「つくるビル」の募集です。

つくるビルは、昔の繊維街である五条通の南に、2012年にアトリエビルとしてオープンしました。もともと風呂敷問屋の自社ビルだったそうで、五条界隈には他にも、同年代の味わいのあるビル達が多く残っています。今では、それらをリノベーションしたハコが多くでき、五条通りは京都一ホットな街となりましたが、つくるビルはその火付け役ともいえる場所です。

2階のカフェに行ったことのある方は多いかと思いますが、今回は同階カフェの奥、203号室のご紹介です。基本はアナログなものづくりの方を募集されています。他メンバーは、工房やwebデザイン事務所としてお使いだそうです。

改装範囲は、壁天井など躯体に影響のない範囲で可能です。但し、床は対象外となりますのでフ現在の木タイルのままご使用ください。どんなテイストにもマッチする床だと思うので、ご心配なく。募集する203号室は、前の入居者の方が壁に和紙を貼られていました。光の具合で変化する質感が素敵なのでこのままでも良さそうですが、柱と一体の白色にするか、全く違う濃いめの色を塗っても合うと思います。

参考に、同間取りの他の入居者のお部屋も見せてもらいました。壁一面に棚を造って工具も一体化している自転車の工房。ここまで完全に自分仕様にできると分かると、心おきなく改装できそうですね。
募集中の部屋です。机や椅子は撤去されますが、大きなデスクと接客スペースが取れる大きさです。 
長手方向の壁面です。このままでも良さそうですが、濃いめのカラーも合うと思います。  

前の方が和紙を貼られたそうです。気に入ればそのまま使っても良さそう。  
窓側から玄関を見た様子です。梁のアール感がその時代らしくていい感じです。  

学校の図工室のような木の床。こちらはそのまま使ってください。  
サインもかわいく統一されています。この下に自分の屋号をつけてもらってもOKとのこと。 

入って右側にシンプルな流しがあります。ポットがあればお茶なんかは入れられますね。 
大きめのビルなので、廊下はちょっと学校っぽいです。 

同タイプの他の部屋です。自転車パーツの工房になっています。かっこよすぎますね。  
同タイプの他の部屋です。右一面が黒板塗料になっていて、便利かつ全体の渋さに一役かっていますね。 

同じフロアにカフェもあります。来客の際はこちらで。たい焼きがイチオシです 

敷金/保証金 3ヶ月 礼金 なし
償却 契約内容
構造/規模 鉄筋コンクリート造4 階建 築年月 1962年
保険 取引様態
設備 (各戸)電気・ガス・水道/ミニキッチン/エアコン/ブラインド/ライティングレール/セコムによる24時間監視 (共用)郵便ポスト/屋上/トイレ/カフェ ※1/ギャラリー ※2/活版印刷機(手フート)※2/窯等陶芸用機材 ※2 デジタル製版機等シルクスクリーン用機材 ※2/電動工具類一式※1・・・打ち合わせ等での利用が可能です。※2・・・使用料は別途掛かります。
改装可能範囲 躯体に影響のない範囲であれば、改装可(床以外)
原状回復について 契約時に事前説明あり
備考 アナログのものづくりの方限定。 成約時仲介手数料として賃料の1ヶ月分(税別)を頂戴します。
情報掲載者 202company株式会社 最終情報確認日 -1年11月30日