エリア
東京 京都 神奈川 千葉 石川 北海道 大阪 兵庫 福岡 その他 ※都道府県は一つのみ選択できます。
用途
賃料
面積
フリーワード
※タイミングによっては、募集が終了している事もあります
NO. 313
用途 店舗
所在地 京都府京都市下京区朱雀正会町1 - 1 MAP
最寄り駅 JR 山陰線丹波口駅徒歩13 分 JR 新幹線・京都線京都駅徒歩20 分
賃料 65,000円
管理費 0円
面積 28.89㎡
物件名 KYOCA(京果会館)203号室
改装可能範囲 室内の躯体の内側であれば、改装可
原状回復 改装工事内容を事前にオーナーに了承を得ることで原状回復義務なし

食がテーマのリノベーションビル、スタートアップに

あ京都駅の西側、中央卸売市場の中心にある「京果会館」をリノベーションした建物です。
このあたりは、京都水族館が出来たりと、今京都のなかでも注目されているエリアです。
京都駅からも徒歩圏内ですし、バスも巡回する計画があるとのこと。
いわゆる”京都らしさ”がいい意味で薄れていて、
あまり手をつけられていない感じが心地よく、“これから“の雰囲気が街に漂っています。

KYOCAは、もともと卸売りの倉庫兼社員寮だったものをリノベーションした大きめの建物。
食とデザインをコンセプトにされています。
構成は、1階が大きめの飲食店、2階が小さめの飲食&物販、3階がセミナールームとオフィス、4~5階はレジデンス、といったつくり。
今のところ、ベーカリーカフェやオリーブオイルの専門店、器のお店などが入居予定です。
1階や2階は工事後、7月あたりから徐々にOPEN予定なので、
心配性な方は、ぽつぽつお店が入って雰囲気を見てみてから検討でもいいかもしれません。
(あんまりぼんやりしてると埋まっちゃうかもですが)

2階は、小さな店舗が17店舗入り、お客さんが歩きながらちょこちょこお店を回れるようになっています。
現代風市場というかんじで、お店ごとにフラッグも付いて、賑やかな感じが既に想像できます。
203号室は、飲食店用。廊下側に窓が大きくとられていて、魅せやすいつくりなっています。
色とりどりのタイルを詰めた最高にかわいいカウンターなんかが似合いそう。
ガス栓や配管設備は部屋に整っているので、面倒な工事は不要。
好きな設備を入れてもらえれば営業が開始できます。

改装は、部屋の内側であれば、壁を塗ったり、仕切りを建てたりできます。
改装前に、管理会社を通じて、オーナーさんに変更する内容を説明し、確認を得る事が必要です。
事前に了承を得た改装内容については、退去時に原状回復が不要となります。
入居時も事業計画書などを見せてもらう審査がありますが、
その際、設計の方にも内装の相談に乗ってもらえるので、心強いと思います。

初期メンバーというのは、不安なことも多いけれど、その分一番楽しめると思います。
程よくレトロ感があって雰囲気のある外観です。 
写真中央にあるのがキッチン設備です。ガスは対応していませんが、配管は通っているのでIH型のキッチンを用意してもらえればスタートできます。 

窓は大きめで、2つ開けられています。 
4面のうち2面はボード貼りなので、店のロゴや象徴となる絵をペイントしたりしてもいいかも。 

個室内の床の様子。 
窓側から中廊下を見た様子。 

キッチン配管部分。 
隣は梅小寺公園、緑が見えて気持ちがいいです。 

中廊下から部屋を見た様子です。開口が大きくとられているので、見える面から内装を計画していっても良さそうです。 
2階は中央の渡り廊下で回廊できるようになっています。扉上部のバーに各店舗のフラッグが付く予定です。 

中廊下の木タイルはざらざらとしていてとっても雰囲気があります。 
トイレはデパートにあるような洗面台のひろびろタイプ。 


敷金/保証金 1ケ月 礼金 1ケ月
償却 なし 契約内容 定期借家契約2年
構造/規模 RC造/鉄筋コンクリート造地下1 階・地上6 階建 築年月 1970年
保険 火災保険要加入 取引様態 仲介
設備 (個室)給湯 (共用)トイレ、エレベーター、セミナールーム
改装可能範囲 室内の躯体の内側であれば、改装可
原状回復について 改装工事内容を事前にオーナーに了承を得ることで原状回復義務なし
備考 駐車場あり。 申込書の内容に基づき入居審査、内装工事・設備工事(冷暖房・電気・給排水等)に関する図面審査あり。成約時仲介手数料として賃料の1ヶ月分(税別)を頂戴します。
情報掲載者 202company株式会社 最終情報確認日 -1年11月30日